基本は町営バスを使おう

久米島町営バスがあります。時刻表路線図料金表

・空港線(営業所発―空港行、空港発―営業所行)1日各7便(運休で実質6便) 
・一周線右回り(時計回り)、一周線左回り 1日各5便
・島尻線(1日3便)
・嘉儀山線(1日2便) 

※すべて28年5月現在のため、あとあとでご覧になられた場合バスの増減あることがあります。最新の情報をご確認ください。また島時間で若干のずれがあることがあります。焦らずに。

詳細は、リンク先のPDFなどをごらんください。また、同様のバス時刻表を久米島の商工観光課が配っているので、空港等でのパンフレット棚やホテルでのパンフレット棚で。 便数が少ないので、用事の行き帰り両方を時刻にあわせるよりも、片道はバスで行って片道はタクシーで戻ってくるなどのフレキシブルな形で移動したほうが楽かもしれません。
また、空港線は、書いてある停留所よりもかなり多くの場所に止まります。そのため、時間ぎりぎりで考えていると思わずハラハラすることもあるので注意してください(空港側もよほど遅れた場合以外は、少々の遅れは概ね対応してもらえると思いますが)。スーツケース等の収納場所がないので、足元に入れるなど、通路を妨げない工夫が必要です。

他、バーデハウス送迎シャトルバス(無料)というものもあります。ホテル巡回型の他、島内巡回型もあるので(モバイルのほうにしか書いてないので廃止されていたらごめんなさい)、バーデハウスからの移動には便利です。

kumebusちなみに空港線に使われる「くめバス」新車両のウミガメが描かれた車両のキャラクターマークは「宮崎駿」デザインです。

現場では気が付きませんでした!